ニュース&トピックス

『アマチュアオープンサーフィンコンテストイン宮崎 2012』最新情報

2012,09,15

9月22日・23日に開催する『サーフユニオン プレゼンツ アマチュアオープンサーフィンコンテストイン宮崎 2012』で若干名『補欠エントリー』を募集します。

 

hoketsu.jpg

 

補欠エントリー募集詳細

誓約書

上記ファイルが読み込めない場合は[Adobe Reader]をダウンロードしてご覧ください。

 

 

time-1.jpg

 

 

 

 

time-2.jpg

 

 

 

 

tyui.jpg

 

 

 

詳しくはこちら

オール九州サーフユニオン協力コンテストのご案内

2012,09,06

 

reSG_2012_POSTER_.jpg

 

大会名称 : S.Gカンパニープレゼンツ サーファーガールサーフィンコンテスト2012

特別協賛(冠/タイトル) : 株式会社 エス・ジー・カンパニー

運  営 : サーファーガールカップ実行委員会

開催日 : 2012年10月14日(日) 順延予備日 10月21日(日)

              ※さらに順延の場合、他のコンテストスケジュールを考慮して決定します。 

開催地 : 福岡県糸島市志摩 芥屋ポイント ※当日のコンディションにより変更する場合があります。

エントリー費 : 一般競技 5,000円  キッズクラス  2,000円 (昼食/Tシャツ付き)

エントリー締め切り:9月14日(金曜日)

                                ※締切期日に関わらず、各クラス、定員になり次第受付終了となります。ご了承下さい。

協賛企業 : 募集中

後 援(予定) : 糸島市 糸島市教育委員会 糸島市観光協会 志摩商工会

協 力 : 日本サーフィン連盟福岡支部・オール九州サーフユニオン・I.S.U

事務局 :■総務/会計    糸島市志摩小金丸1854(コロニーサーフ内) TEL/FAX:092-327-2721

              ■エントリー受付  糸島市志摩野北2457-1(ミッション内) TEL/FAX:092-327-3333

 

アマチュアオープンサーフィンコンテストイン宮崎2012競技日程について

2012,08,20

 

本大会より競技進行の円滑化を計る為、競技日程を設定しました。

 

AMOPEN_2DAYS.PNG

 

 

 

サーフユニオン プレゼンツ アマチュアオープンサーフィンコンテストイン宮崎 2012開催!

2012,08,04


amopen2012_poster_580.jpg

 

 

コンテスト詳細をアップ致しました。
↓コンテスト概要はこちらからご覧ください。
サーフユニオン プレゼンツ アマチュアオープンサーフィンコンテストイン宮崎 2012

串間エリアのリーフポイントでの注意点とお願い

2012,07,31

 

串間市は南宮崎に位置し、鹿児島と宮崎を結ぶ大切な地域であります。

昔から山や海といった自然が多く、素晴らしいロケーションに囲まれています。

当然サーフィンにおいても素晴らしい波。特にリーフブレイクにおいてはかなりクオリィーの高い波がブレイクします。

 

この地域で代表的なポイントが毛久保ポイントと永田ポイントです。

昔からここはシークレットポイントとして宮崎・都城・鹿児島そして地元サーファーが年に数回集まり楽しくサーフィンをしたものです。

しかし今では、人が人を呼び台風シーズンともなれば九州はもとより全国からすごい数のサーファーが集まってきます。

毛久保ポイントに関しては、サーファーのケクボ漁港への進入を禁止されています。

更に堤防階段前は、地元の方が貝採りに来られる為、サーファーは全て駐車禁止となっています。

立宇津漁港に海浜公園が出来ましたが、そこに駐車する事も許されていません。

この事はルール・マナーが守られなかった結果に他なりません。残念です。

今まさに同じような状況になりかねない状態に直面しているのが、永田ポイントです。

ここは田んぼに囲まれていて、そこに農道が一本通っているだけです。この道は駐車禁止となっているにも関わらず、サーファーがずらっと車を止めている為に、農作業の車は通れません。

人が集まると問題になるのがゴミと人糞です。ところ構わず田んぼの土手等に人糞があり、農家の方は激怒されています。

スペシャルポイントの前には養殖場があり、その道路をトラックが通っており大きいトラックになると10t車も通ります。どう考えても離合できません。つい先日台風4号の通過でトラブルが発生し、海に入っていたサーファーは全員上げさせられ、こっぴどく叱られていました。

 

これは今に始まったことではなく、30年以上前から始まり9年程前にはついにシークレットを明かし、皆さんにお願いの文章を出しました。

海沿いの農道には駐禁の立札を数か所に立て、暫くは意識が高まって良かったのですが、その駐禁の立札までも倒され、また元の状態になり、この有様です。

昨年(2011年)日向で全日本選手権があり台風で宮崎エリアはクローズ状態で、その選手たちの多くが串間におりてきて事態はよりひどくなりました。

遂に住民は“サーフィン禁止”と私達にとっては最悪の状態になりました。

 

そんな時ある方のご厚意で、ご自分の田んぼを潰して埋め立ててそこを駐車場にするから道路に止めることのないようにと言っていただき、更には仮設トイレも設置してあげるので、外で用をたす事がないように!とこの方のお蔭でどうにかサーフィン禁止はまぬがれた経緯があります。

また、養殖場の隣のスペースも有料ですが無理なお願いを聞いていただき駐車場として使わせていただいています。

実はこのポイントは昨年の東日本大震災が起きるまでは原子力発電所の予定地になっていました。

本来なら無くなっていたポイントでもあります。せっかく生かされたポイントの素晴らしい波を皆さんの協力のもとに大切に守っていければと思います。

 

そこでこの永田ポイントを守って行く為にも、1人1人のサーファーに心掛けて欲しい事

 

①  道路には絶対に駐車しない。


②  指定された駐車スペースがいっぱいの時は、時間をずらすなりして無理に止めないようにしてほしい。


③  仮設トイレを設置してもらったので、田んぼの土手等、他で用を足さないようにする。


④  フェイスブックやブログ、インターネット上等に波・ロケーションポイント名等載せないようにする。

 

当たり前のことですが、このエリアポイントを守って行きたい地元サーファーや、このポイント愛してやまない多くのサーファー、また次の世代の為にもここにお願いを申し上げます。

                                                                                                                            平成24年7月

                                                                                                                          (有)スウェルカンパニー  森 照行

 

 

 

SKMBT_C650.jpg